TOPページ

f:id:break-muku:20190829190428j:plain

※このページはNF1『レックリングハウゼン病』(神経繊維腫症Ⅰ型)
という難病について主に書いてます。
 
通院や手術について書いています。
少しでもお役に立ててれば幸いです。
 
※記事の内容に関係ない猫達の写真を添付します。
 
※Yahooブログからの移行なので。
情報が古いページ、リンク切れ、画像が表示されないなど、見にくいページがあります。
ご了承ください。(;´Д`)
 
※右側の『最新記事』をクリックしてもらうと。
最近の記事が見やすくなります。
過去の記事は、ページ下の『検索』で探すことができます。
 
 
初めての方は
コチラの病気についての記事をご覧ください。
 
◆その他の記事
 

 

f:id:break-muku:20190904182716g:plain

First MUKU LABORATORY

もう一つのブログもヨロシクおねがいします★

指定難病医療受給者証

今年の受給者証が届きました。

1円も貰ってないけど『受給』ってなんですかね。

 

f:id:break-muku:20190921174151j:plain

 

写真撮ってないけど。

金額書き込むノートもあって、いつもと同じです。

 

昨日、保険証も(国保)届きましたが。

いつもは、この受給者証と同じ9月30日まで(10月1日開始)

なのですが。

来年は7月31日までになっていました。

 

健康保険証も地域によって有効期限が違うのかな…?(;´Д`)?

ちゃんと、会社の保険入れればm有効期限の心配なんか要らないのにねぇ。

 

国保で保険料払うのと。

前の会社の保険を継続加入するのはどっちが良かったのかなって思います。

深く考えないで抜けちゃったんですが…

 

勿論。保険料が上がるのは解っていますが。

稼ぎが少ない分、(無いに等しい)指定難病の限度額も5000円か2500円位になるので。

トータル、同じようなもんかなーって感じもします。

 

 

通院日でした 9/17

神経内科の通院日でした。

11時予約で、呼ばれたの16時でした…

 

待ってる時間で、腕時計の電池交換をしてきたのですが。

(2.3週間かかるらしい)

それでもかなり待ったので。

もっと、ゆっくりしたり、職安に行ってくればよかった…(TдT)

 

 

呼ばれたけど。何をするわけでもなく。

薬出されて終了でした。

 

MRIやったんですけど…っと言っても。

その、検査結果を見ようとしなかった。

 

大きいのがあるみたいなんですけど…

っと言っても、どこ?っと頭を見るだけなので。

 

中にあるみたいです…っと言っても。

画像を見ませんでした。

 

マウスのワンクリックで開けるだろ??????

っと思ったんだけどね…

画像をプリントアウトとかも言えなかった…

 

何のために神経内科行ってるんですかね…

 

他科紹介、薬の処方と、難病の紙を書いてもらうためだけです…

 

待ち時間長いし。

もう、行きたくないよ…

 

 

神経内科では、頭が痛いとか。身体が痛いというと。

薬が増えるだけです。

 

検査予約とか全然入れてくれません…

前のMRIも形成で入れてくれたし。

ほんとは、今回のMRI見てもらって。

 

一度違う病院に行ってみよう!

っと言ってくれるのを期待していました…

 

そう、うまくは行きませんね。

 

 

■追記

少し前から、指定難病の患者は専用の会計になりました。

一般の会計は自動精算機なのですが…

難病患者は、名前で呼ばれて、普通のレジで会計です。

 

最近は、金額を記入するノートは計算センターではなく。

各診療科の受付で記入し。他の患者とは違うファイルを渡されます。

 

不便はないと言いたいところですが。

私はクレジットカードで支払うんですよ。

 

自動精算機での会計なら1000円未満でもカードを使いますが。

人の手で会計で、まして、800円くらいの金額でカード出すのもなぁって…

感じてしまいます。(え?おかしいかな

10,000円出すよりマシかな…

 

薬局とか、検査代は高額になるので。

けっこういいポイントになります…。